MENU
クラミジアの潜伏期間はどのくらい?

クラミジアの潜伏期間

OOK863_neccyusyou_TP_V

クラミジアの潜伏期間は大体1〜3週間程と言われています。

 

なのでクラミジアの症状が出た場合、その期間内に性行為を行っていた場合クラミジアの可能性があるので早めに病院などで検査を受けましょう。

 

ただしまれに数年前に感染したクラミジアが今になって発症したというケースもあるので最近性行為を行っていない場合でも症状が出た時点で検査を行っておくとより安全でしょう。

自宅でできる!クラミジア検査のエキスパート

 

病院に行くのに時間が取れない、保険の履歴にのってしまうと困ってしまうなど性病検査は悩ましいのが現実です。

その中でも選ばれているのがさくら検査研究所。病院で検査するのが嫌な方やバレずに自宅でチェックできると人気の検査方法です。

 

>>性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

このページの先頭へ